全年令例会『笑福亭鶴笑のパペット落語』

6月24日(日)16時から山口公民館にて、鶴笑さんによるパペット落語。

パペット落語、というからには人形が出てくると思っていたのですが、落語あり、紙切りあり、南京珠すだれあり。

人形はいつ出てくるのかな~と思っている間に3歳の息子は寝てしまいました観られず残念。

グリム童話のパネルシアター風、、そして壮大なスケールの、古典落語「時そば」現代編。

観ているこちらも息つく間もなく、次から次へと笑いの種が

今回、結構お父さん達の笑い声が響いていました
お父さんを誘ってみた人は、みんなで楽しめて良かったよねえ。


小道具色々、全部自分で作るんだそうで、手作り感満載でした。


ロビー、受付、看板など、担当サークルが寄席風に趣向を凝らしていました。
受付の子供たちも正座してお迎え。
P1060426_convert_20120627194805.jpg

各サークルに出た宿題
書初め用半紙に、サークル名を書いてのぼりにしました。
P1060429_convert_20120627194529.jpg

サークル名を当て字で。当て字を考えるのも、楽しかったです。
P1060428_convert_20120627195217.jpg

「観る」だけでなく、観る前から楽しんでしまう、というのが劇場の醍醐味ですね。

担当サークルのメンバーは浴衣姿、はっぴ姿も多く、和の雰囲気満載。
楽しい例会にしよう、というのが随所に見えて、楽しめました


スポンサーサイト

見逃せない!24(日)笑福亭鶴笑のパペット落語

昨日代々木オリンピックセンターで開かれた企画作品説明会に行ったSさんが、得てきた情報。

24(日)全年令の例会の作品、笑福亭鶴笑の「パペット落語」は、めちゃめちゃ面白そうで、すごい名人芸の鶴笑師匠のようです。絶対見逃せない!


dome-news9.jpg


鶴笑さんのホームページも見てね。
http://www.kakushow.jp/jp-contents.html

知り合いやお父さんを誘って一緒に大笑いしましょう!

ぜひ会員になって、一緒に観ましょう!

当日受付にてご入会いただけます。

6月24日(日)16時開演 山口公民館 ホール

15時からカフェをオープンします

幼児サークル「ぴよぴよ・こぐま」紙袋でパペットづくり

6月14日(木)小手指公民館分館 和室1
紙袋でパペットづくり
おとな2 こども1 スタッフ2

24日の例会「パペット落語」を前に、
紙袋をつかったパペットづくりをしました。

1152_convert_20120619021539.jpg
主になる材料は、白い紙袋。
2才の男の子からの「ゾウさん」のリクエストに応えて、ママが耳と鼻を上手につけたら、かわいいゾウさん(写真左)ができました。

「あーん」と、ゾウさんのお口に食べ物をあげていた姿がとてもかわいらしく、印象的でした。

1151_convert_20120619021413.jpg

次回ぴよぴよは、6月29日(金)七夕の飾りづくりをします。 
遊びにきてね。

歯の衛生週間あそびばたけ 

6月10日(日)10:30~14:00所沢市保健センターで所沢市歯科医師会による第50回歯の衛生週間行事が行われ、1584名の参加がありました。

所沢こども劇場では「あそびばたけ」コーナーを毎年、担当させていただいています。

今年も「新聞プール」「魚つり」「魚つき」「ままごと」「赤ちゃんコーナー」「電車コーナー」「新聞ロケット」などなど
楽しい遊びの広場を作り、たくさんの親子が参加しました。

新聞プール
~新聞紙をちぎったり丸めたりしたものの中で、おおはしゃぎ~
CIMG1770.jpg

さかなつり
~布で作ったかわいいお魚は、ついたくさん釣ってしまいます~
CIMG1771.jpg

さかなつき
~魚は、不要になったネクタイ~
CIMG1772.jpg

ままごと
~ダンボールのキッチンに、フエルトの食べ物。いすは牛乳パック~
CIMG1773.jpg

電車
~ラップの箱の電車。線路はビニールテープ~
CIMG1774.jpg

幼児コーナー
 ~細長い筒状の布の中に綿を入れ、両脇にスナップをつけた「にぎにぎ」は、小さい子は舐め舐め。少し大きい子はつなげて長くしたり、輪にしたり。
CIMG1769.jpg

「身近な材料でおもちゃが作れるんですね~!」「私も作ってみようかしら!」
との感想もいただきました。

おもちゃは、新聞紙やダンボール、牛乳パック、ラップの芯などの材料で作っているので、遊んでいるうちにこわれてきますが
また、修理したり、新しくしたり・・・

何より子どもたちがパパやママとリラックスした気持ちで遊んでいるのが嬉しいですね!

こどもあそび市準備スタート

小学生部
にこにこクラブの活動
7月7日「こてさし子どもまつり」にむけ、『こどもあそび市』の準備が
スタートしました!

第一回準備会5月13日(日)10~12時
 小手指公民館本館 和室  大人7名・こども15名
『こどもあそび市』に参加したい子ども達と、それを後押ししたい大人たちが集まりました。
まず、全員一緒にゲームでちょっぴり身体をほぐしてから、大人チーム、子どもチームにわかれ、それぞれにスタッフが入って集いました。
大人たちは、スタッフ、参加経験ある人ない人が集まり、昨年までの資料をもとに『こどもあそび市』ってどんなの?という話をしました。
「こどもたちが自分たちで体験することを、大切にしたいね」
「失敗しても大丈夫」「子ども達が、やりたいことをやるんだよ」
「子どものペースでね」「大人も一緒にたのしもう」などなど、みんなで確認し合いました。

こども達は、スタッフと一緒に、折り紙をつかった「これはだれのプロフィール?」のゲームで名前をあてっこ。
そして、『あそび市』で、どんなことしたいかな?を、大きな紙に書いていきました。
 
つぎに、やりたいことが一緒の子ども達同士であつまり、どんな名前にする?材料はなにがいるかな?と、それぞれに話しあいをしました。

『けって けって けりまくれ!』(ペットボトルをボールでたおすゲーム)すでに内容はばっちり!ルールも準備するものも、決まっています。

『おばけやしき』
受付と「貞子」?!がまず決定!

『段ボール迷路』   
多数決をとりながら、いろんなことを決めていきました。段ボールのなかを四つん這いで進むとどれくらいの時間でどれくらいの距離をすすむのか?・・・実践してためしていました。

『ベーゴマ』
「いっしょにべーゴマやろうよ!」
と、ワークショップがはじまりました。熱意が伝わり、ベーゴマに興味深々。。。。

『ボールビンゴ』の企画書
年齢によってルールがかわっていく仕組みです。段ボールをならべて、新聞でつくったボーを投げ入れ、いろいろ試していました。

第二回準備会 5月20日(日)10〰12時
小手指公民館本館 学習室2  大人10名・こども10名
まずは「どんな場所で、あそび市をするのかな?」ということで、だれもつかっていないホールをみんなで下見にでかけました。ざっと下見をしたあと、「暗くしたい~!」「まっくらにしてー!」と、子ども達からリクエストがあり、みんなで真っ暗な中の「鬼ごっこ」で汗だくに!
そして学習室にもどり、先週にひきつづいて、それぞれに作業がはじまりました。
 お化け屋敷につかう暗幕を「どれくらい暗い?」とためしてみたり、
迷路につかう段ボールのサイズを相談したり、
ちょっとずつ、ちょっとずつ、作業がすすんでいきます。
そんな中、数名のチームでもなかなか意見がまとまらないことや、話の途中であきてしまうことがあり、こどもたちを支える大人は「どうしたらいいのか?」「どうかかわっていけばいいのか?」と思う場面もありました。 
子ども達の想いを大切にしつつ、ささえていくのは、なかなか難しい事ですが、ささえていく中で感じたことを、大人同士もいろいろ話しあい、みんなで気持ちを共有していけたら、そんな場面ものりこえていけるのではないかなと思っています。

これからの「こどもあそび市」準備会
・6月17日(日)・30日(土)
いずれも小手指公民館本館 学2・10~12時
・7月6日(金)前日準備  13時より(各自できる時間で)
※17日には、ベーゴマ、その他のお手伝いに、小手指メンズクラブの方々、地域の達人も参加してくださるそうです。たのしみ!
プロフィール

所沢こども劇場blog

Author:所沢こども劇場blog
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR