にこにこクラブ 小手指公民館文化祭準備会

にこにこクラブ 活動の様子

2012年9月30日(日)  小手指公民館文化祭準備会
    山口公民館 学習室1 13~15時
    大人6名 子ども11名(内幼児1名)
にこにこ文化祭準備写真_convert_20121025221017

みんなで運営するコーナー「おかし○○」の、「○○は何がいい?」を決める子ども会議をしました。もちよった、いろんな道具、お菓子をつかってシミュレーション。ああでもないこうでもないといろんな意見がでましたが、菜箸、お玉、トングなどをつかった
「おかしすくい」に決定しました。

この日の最後は、大人も子どもも「1分間おかしすくい」にチャレンジ。
お玉、菜箸、木杓子を手に、1分間真剣にお菓子をすくいつづけました!
そして、紙コップ一杯になったお菓子をたべて、この日の会議を終えました。
スポンサーサイト

TAP DO!とにかく楽しかった!

10月14日(日)16時開演 山口公民館にて
小学生以上例会 
TAP DO!による『タップダンス・エンターテイメントショーリズム&コメディ~』
終了しました。

とにかく、笑いました。楽しかった。うまい。

タップ例会看板_convert_20121014231247
看板

会場側にトラブルがあったらしく、予定外の階段状のいす席。いつもの平土間とは違う!
それが、ショーを観に来たって感じ満載で良かった

タップで始まったけど、次はいきなりマジック。えー!!といきなり入り込みました。
そしてリバーダンス、という、手も上半身も動かさずに足だけで踊る、不思議なダンス。

学校のチャイムが聞こえたと思ったら、なぜかポケさん扮するランドセルをしょった小学生の女の子。
リコーダー、ゴム段。
子供たちはここでぐっとつかまれた。
そしてさっきのリバーダンスの再登場。

うちの子供たちの感想は、まずはここが面白かった、とのこと。やっぱりそうだよねえ。

個人的には、トルコ行進曲に合わせた、トイレを我慢しながらのタップが面白くて上手で、楽しかった

ポケさんは、タップダンスと笑いの融合を追及されているということで、とにかく笑えました。
更に、次々とテンポよくプログラムが進み、まったく飽きませんでした。

最後のプログラム、フォーリングで4つの輪を投げて4人の首にかける、という難しい(と言っていた)
技の時に、小さい子の声。ポケさんは、その声に対して「応援ありがとう!」と返していました。
うまいですよね~
こういうのも、プロの技の一つですよね。


上質のエンターテイメントを観た、という感じでした。

TAP DO!を観たい!ということで入会手続きをした方が何人もいらっしゃって、
それが十分納得できます。

山口公民館は、特に舞台が低いのでより近くで観えて、満足感いっぱいです。

次の例会は2月!

11月はこどもライブフェスタを楽しみましょう!

11月11日(日)は山口小学校で「アンディ先生のストリート・マジック」。
14日午前は小手指小学校で「梅ちゃんの飛び出す紙芝居とあそび市」。
午後は椿峰小学校で「みんなでつくるあそびの広場」
11月24日(土)はフィナーレ。お楽しみに!

タップ例会 事前

今度の小学生以上例会『タップダンス・エンターテイメントショー~リズム&コメディ~』の事前お楽しみ

「タップを習って大人も子どももいっぱい遊んで大いに盛り上がろう!」
9月30日(日)11:00~12:30 山口公民館にて 講師はKIYOTOさん(会員の知り合いの息子さん)

当日は台風が来る不安な天気の中、20人が集まりました。
タップ事前1_convert_20121008063234
はじめに、タップの起源の一つの説を話してくれました。
黒人が奴隷として働かされているときに、お互い話もできないため、足でリズムを打って相手に伝えあった、
というのが一つの説だそうです。

タップ事前2_convert_20121008063410

タップ事前3_convert_20121008063554


みんなタップは見たことはあるけどやるのは初めて、という人ばかり。
でもKIYOTOさんがゆっくり丁寧に教えてくださり、ステージの上で全員でEXILEの曲に合わせて何とか恰好がつくまでになりました!

タップ事前4_convert_20121008063643

最後にKIYOTOさんが踊ってみてくださいました。
踊る、というよりは、自分がパーカッションになったように、こういうのもタップなんだ、という目で見てください、とおっしゃっており、確かに見た目は華やかな踊りというわけではないけれど、すごさ、楽しさが伝わってくるものでした。

タップの靴に足を入れてみる、踊ってみる(ただし24センチまでの人のみ)のコーナーでは、みんなシンデレラのように恐る恐る。

ダンスが好きなY君、Aちゃん兄弟はすっかりタップに魅せられてしまったようです。
質問コーナーでも、タップの靴はどこで買えるんですか?いくらぐらいするんですか?と興味津々。
全然、高いものではない、ということで、がぜんやる気になったよう…

そして、いよいよ今度の日曜日は例会。
所沢にとって、出演者が5人も来る例会は滅多にない!ダイヤモンド例会です。
TapDo!ちらし_convert_20121008230852

tap do!さんのホームページに、動画があります。すごいよ!
http://tapdo.com/index.html

ぜひお友達に知らせて、みんなで楽しく見ましょう!








幼児例会「おばけリンゴ」終了しました。

9/23(日)11時開演、小手指公民館にて
幼児例会『おばけリンゴ』終了しました。
        担当 どりーむサークル

DSC03928_convert_20121003193029.jpg

あいにくの雨。運動会があるから来れない予定だった2組が、幸か不幸か観られてよかった(^^;

創介さんと祐介さん、
ふたりのテンポが気持ちよく、子どもも大人も、
引き込まれました。

不思議不思議。絵のリンゴが大きくなったよ。
目には見えない大きなリンゴをかついで市場に行くときは、
ほんとに汗かいていたね。

 担当のどりーむサークル、プレゼントに知恵を絞りました。
飾りにも使った風船張子リンゴ。ぴよぴよでつくったものを少し拝借して(今度こぐまで作るよ)
中にお菓子を入れてプレゼント。
プレゼンターのHちゃんが恥ずかしくなっちゃって、創介さんが「・・・」
DSC03970+(1)_convert_20121003193251.jpg

 更に、こどもたちがそれぞれ描いたおばけリンゴの絵8枚をつなぎ合わせ、ミニブックに仕立てました。実は広げると裏面が大きな一枚の絵になっていて、子供たちで塗り絵をしました。
終了後のランチ交流会の場で渡すと、小森美巳さんも興味津々。
みんなで広げたら、テープが取れて修繕すると言うハプニングも・・・

DSC04023_convert_20121003193418.jpg

 小森美巳さんのお話を聞いてぜひ観たい、と入会されたHさん。お兄ちゃんはお話が好きだそうで、しっかり観ていました。2歳のMちゃんも、家に帰って「今日のお芝居はね、ワルターだったんだよ」と話してくれたそうで、観ていないようでしっかり観て覚えていたと教えてくれました。

子どもたちの心に、想像力の種が蒔かれたことでしょう。どんなふうに花開いていくのでしょうね。

かわうそ三兄弟、大きなお芝居のおばけリンゴにも出演しているそうです。
また創介さん、祐介さんに会いたいです!        (どりーむ I)


プロフィール

所沢こども劇場blog

Author:所沢こども劇場blog
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR