スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にこにこ こてさし子どもまつり準備会

にこにこクラブ通信 1
~にこにこクラブの活動の様子~
にこにここどもまつり2013準備_convert_20130621213754

にこにこクラブは、小学生と大人(親やいろいろな大人)が、
様々な活動を一緒につくっています。  誰でも、いつでも参加できます。
子ども達が話し合い、計画し、準備し、実行するのを大人は見守りつつサポートします。
上手にすることよりも、一緒に活動をつくりあげる過程や、仲間とのつながりなど、
活動をとおして何かを感じることを大切にしています。

5月19日(日)第12回こてさしこどもまつり準備会 その➀
「こどもあそび市」にむけて「こども会議」
場所  小手指公民館本館 学習室1・学習室2 10時~12時
参加者 28名(大人11名 こども16名 幼児1名 内スタッフ4名)
 
今年も7月6日(土)こてさしこどもまつり で、「こどもあそび市」のコーナーを担当することになりました。

こどもあそび市にむけての第一回目の準備会では、まずスタッフから「こてさしこどもまつり」について、地域の方々とのつながりや、これまでの様子をみんなで聞きました。そして、昨年の
「こどもあそび市」の様子についての話しをして、いろいろ思いだしたり、イメージを膨らませたりしました。そしてその後は、こども会議と大人の集いの2部屋にわかれました。

子どもたちは、どんなお店を開きたいか「こども会議」でたくさん意見をだすところからはじめました。
意見をまとめていく過程では、多数決だけでなく、子どもたちなりの話し合いをかさね、時間をかけて「あそび市でやりたいこと」を絞りこんでいく様子が印象的でした。
会議まえにやりたいことが決まっている子ども達もいましたが、みんなと意見を交換しながら試行錯誤する場面があったり、自分の中で葛藤する場面があったり。
すすんで板書をひきうけ、意見をまとめていく立場にどんどんでてくる子もいれば、
なかなか自分の言葉で意見を出せなかった様子もあり、子どもたちがそれぞれの姿で参加していた会議でした。
そして→ おばけやしき
    ストラックアウト
    アクセサリーやさん
    ダンボール迷路
              以上4つのお店をすることになりました。
 また、同時に大人だけの集いも開催しました。
今回初参加の親子がいることを考慮し、まずはスタッフから「こどもあそび市」の
これまでの様子を中心に、にこにこクラブの活動の様子を伝えました。そして「こどもあそび市」に参加経験のある方から、これまでの体験や感じた事などを話していただきました。
子ども達の気持ちに沿うようにと後押しを頑張った経験や、とても大変な思いをした事、思いもよらぬ展開になっていった事など、体験からの実感こもった話がいろいろと出でました。そしてさらに、日常の子どもたちの様子を話しあう中で、大人同士のつながりもできてきました。
このつながりを大切に、「こどもあそび市」だけにとどまらず、子ども達といっしょに楽しみながら、にこにこクラブをもりあげていけたらいいですね。

6月1日(土)第12回こてさしこどもまつり準備会 その②
それぞれのお店の準備開始!
場所  小手指公民館本館 学習室2 10時~12時
参加者 14名(大人6名 こども8名  内スタッフ3名)
 
子どもたちがそれぞれのお店ごとに集まり、お店の名前、開店時間、設計図や材料など
相談してきめていきました。スタッフや大人もその話し合いに参加し、サポートに力をそそぎました。
そんな中、昨年も準備に大いに協力していただいた「小手指メンズクラブ」の方が、昨年にひきつづき準備会に顔をだしてくださいました。
くらやみおばけやしき(おばけやしき)
おばけやしきの相談をする子ども達の中にメンズクラブの方が入り、資料の本をみながら「ドラキュラってなに?」「ろくろっくびってなに?」・・・ひとつひとつ質問に答えてくださいました。
子どもたちはそれぞれにイメージをひろげ、さっそく棺桶作りにとりかかり、材料の黒い布をひろげて気分がもりあがっていきました。
また、おばけやしき経験を生かし、必要なものを書き出したり、おばけやしきの
基礎になるパネルの設計図づくり、看板づくりにとりかかる子たちもいました。

しかけめいろ(段ボール迷路)
 どんな迷路にするか、どんなサイズの段ボールをつかうか子どもたち3人にお母さんが加わり、相談ははじまっていました。サンプル用の大きな段ボールをくぐってみると、さらにいろいろイメージがわいてきます。
「迷路の中には、鈴、マラカスなどをしかけた音のなるコーナーをつくりたい!」という意見にみんなが賛成し、材料は段ボール何枚くらいかな?音は何をつかうか?と
話しはすすんでいきました。

アクセサリーショップ(アクセサリーやさん)

母子ふたりで、具体的に何をつくるか、どんなお店にするのかを相談をしてきていました。
準備会では、「ミサンガづくり」をスタッフ、お母さんに指導しながら、どうやったらいいか?材料は何をそろえるか?と、当日にむけてのイメージを膨らませていきました。


 学校行事などで、参加者の少ない準備会となってしまいましたが、準備会以外でも
「こどもあそび市の看板づくり」「共通あそび券のイラスト」など、子どもたちがやりたい作業を手分けし準備がすすんでいます。
スポンサーサイト

キッズジャズコンサート

父の日の6月16日(日)は、小林陽一&JJMによる、「キッズジャズコンサート」でした!

例会担当サークルが、気合の入った素敵な看板を3つも作ってくれました。
CIMG2491_convert_20130618091913.jpg

CIMG2490_convert_20130618091808.jpg

CIMG2489_convert_20130618091745.jpg

CIMG2497_convert_20130618091404.jpg
担当サークルの子供たち、受付頑張りました。

CIMG2499_convert_20130618091836.jpg

お父さんの参加率も高く、一緒に楽しむことができてよかったです~。

とにかく、かっこよかった。

普段はモダンジャズを演奏することが多いそうですが、有名な曲も、ということでスィングジャズも何曲か演奏してくれました。

「シングシングシング」は、みんなノリノリ。

小さい子どもたちも、最初は「暗い」ということだけで泣いていましたが、
心配していたほどは泣いたり騒いだりし続けることもなく、聞いていましたよ。

第2部では、手拍子で参加したり、客席まで降りてきてのパフォーマンスがあったりで、賑やかでした。


7月には入間でチャリティーコンサートにも参加するそうですよ。

保健センターあそびばたけ

歯科医師会主催、保健センターで行われた「歯と口の健康週間」行事で、
あそびばたけをしました。

約160組の親子が楽しんでくれました。

201306あそびばたけ1
牛乳パックで作ったびっくり箱

201306あそびばたけ2
お菓子の空き容器を利用した的あて

201306あそびばたけ3
新聞プール。外枠はペットボトルのダンボール100個集めました。

201306あそびばたけ4
ラップの空き箱で作った電車。線路は黒いビニールテープ

201306あそびばたけ5
ハギレで作った魚釣り

201306あそびばたけ6
お花紙をうちわで一斉にパタパタ仰ぐとこんなにきれい。子どもたちは大歓声。

身近な素材でつくった手作りおもちゃを使い、、ダイナミックに遊べて、本当に子どもたちの顔はいきいきとしていました。

「毎年来てます~」という親子も。

今度いつやるんですか?と聞かれたり。

子どもはこういうもので、楽しめるんですね~、とか。

遊びを見守りながらお母さんに話しかけると、こういう場を切実に求めている、という方が何人もいらっしゃいました。

母子カプセルに入ってしまうと、他との繋がりがなくなってしまい、お母さんは育児ストレスが貯まるばかり。

ひとりじゃないよ。

ガス抜きしに来てね。


0~3才親子向け 幼児サークル「ぴよぴよ・こぐま」
次回は6/28(金)11時~13時 小手指公民館分館和室2「わらべうた」です。

わらべうたは、子育ての強い味方。
無理なく親子のスキンシップが取れます。
講師には、お話会などで活躍されている藤井幸枝さんにお願いしています。
ゆったり、のんびり。
他の子と比べなくていいよ。

キッズジャズコンサート事前交流会

6/2(日)10時~12時小手指公民館ホールにて
キッズジャズコンサートの事前交流会
「小林陽一さんとリズムであそぼう」
終了しました。
CIMG2442_convert_20130604193956.jpg

CIMG2431_convert_20130604194211.jpg

0歳~もう子育ては一段落した人、と幅広い年齢層の参加でした。
幼児サークルぴよぴよでも、このイベントへの参加を活動の一日としていたこともあり、
2歳児の参加が多く、賑やかでした。

でも、けっして子どもにおもねることなく、小林陽一さんのダンディなスタイルは変わらず、
45分もレクチャーを続けていました
2歳児たちが後ろの方で走り回っていましたが、気にせず続けていました。
でも「聞いていないように見えても、ちゃんと感じてるんですよ」とのこと。
そうそう。

お父さんの参加も多く、熱心な質問も出ていました。

ドラムは「かっけー!」

こんなのを間近で見られるなんて、贅沢。

6月16日のコンサートがほんとに楽しみ。

ぜひぜひ、大勢で観ましょう!

この機会にぜひ会員登録してみてください
今なら入会金無料です。

登録を迷っている人は、「鑑賞体験チケット」(ひとり1500円)を発行します



プロフィール

所沢こども劇場blog

Author:所沢こども劇場blog
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。