スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「風の子バザール」楽しかったぁ♪

4/20(日)は、所沢こども劇場 幼児・低学年例会「風の子バザール」でした。

風の子中看板_convert_20140423203145

劇団風の子さんのお芝居は、期待通りやっぱり楽しかったです。

たくさん笑って、たくさん驚いて、たくさん世界を旅しました。

子どもたちも、思わず立ち上がってしまうなど楽しんでいた様子で、いつもに増して終演後に感想を書く人が多かった気がします。


お芝居をただ観るだけじゃなく、自分たちなりの楽しみをくっつけるのが、劇場流。

会場についた人は、まずアーチ「未来へ飛び出せババババーン!」をくぐり、「未来チケット」を受け取ります。ロビーで、どこに、いつ行きたいか?を「未来チケット」に書いて、世界地図に貼っていきました。

また、国旗やオリジナルのフラッグを描いて飾ったり。

ババババーン原さん親子_convert_20140423210634

バザールフラッグと中看板_convert_20140423205328

バザール世界地図の前で_convert_20140423205345

未来チケット中島ふたり_convert_20140423203409

受付は子どもたちも活躍。
バザール受付_convert_20140423203430 - コピー

挨拶も子どもたち。
風の子挨拶_convert_20140423203643


お芝居の後は、舞台で使われた小物を見せてもらう「ツアー」があり、珍しい世界の楽器や衣装に興味津々。

ツアー1_convert_20140423203559 - コピー

バザールツアー水田さん_convert_20140423212316

お芝居の冒頭のシーンをまねて。
宮本さん親子たて_convert_20140423203541


5歳の息子が今まで私の隣でなければだめだったのが、初めて私から離れてお友達と一番前で観ました。
成長したなあ・・・ジーンときてしまいました。
学年は一つ上だけど、同じ幼稚園で、公園でも一緒に遊んだりして、信頼関係も出来たんだろうね。
そんなわけで、初めて後ろの席で主人と一緒に観ました。

子どもたちは、同じドキドキわくわくを体験した仲間として、また一層結びつきが強くなるんですよね。ああーいいな、こういうの。あらためて、劇場で育つ喜びを感じました。

次は、7月12日。今度は全年齢の鑑賞例会だから、大勢だよ。
マシュ&ケイの「ミュージッククラウンショー」。

でもその前に、今日お芝居の中で出てきたミャンマーのお菓子「チャウチョー(?)」を作ってみよう、なんて話も出ていて、ますます世界が広がります。

(I)
スポンサーサイト

いよいよ「風の子バザール」

いよいよ、今度の日曜日になりました。
劇団風の子によるお芝居『風の子バザール』。

風の子バザール写真1_convert_20140415203600
風の子バザール写真2_convert_20140415203234
風の子元チラシ表_convert_20140415203330

所沢こども劇場では、何を観るかを自分たちで決める「例会決定会議」が毎年10月にあるのですが、劇団風の子の作品は、毎年のように候補に挙がっては他の作品に負けて、やっと観られることに決まった経緯があります。
なので、とても楽しみなのです。

先日開催した「おはなしバザール」でも、風の子の役者さんが来て、おはなしをしてくれました。

舞台装置も衣装も、何もない、ただ話すだけなのに、世界に引き込まれました。
子どもたちもとても楽しんでいるようでした。

少し前に、5歳の息子と一緒に東大和へ、風の子さんの「小さい劇場 ぞうのエルマー」を観に行きました。
ただの手遊び、ただの紙を使った遊び、なのに、引き込まれる。ただの、ではないんです。
初めての場所は結構緊張する息子ですが、公演中声を出して笑って、とても楽しそうでした。

なので、私にとっては風の子さんは、絶対楽しいこと間違いなし、の劇団になっています。



親子で同じものを見て、感じる、ということがとても大切だそうです。

感動体験を、親子で一緒にしませんか?


何を観たか、というより、何を感じたか。

生の舞台は、心の栄養。



この春、環境が変わって緊張の連続の方も多いことでしょう。

風の子バザールを観て、笑って、緊張をほぐしませんか?


所沢こども劇場は会員制の会なので、まずはご入会ください♪当日、少し早めに来ていただければ、手続きをしていただけます。

始めるなら、"今"がチャンス
ささやかですが、4月までは入会金無料キャンペーン中。


7月には全年齢で楽しむ「ミュージッククラウンショー」が待っていますよ。
お待ちしています

日時:4月20日(日)13:45開場 14時開演
場所:小手指公民館本館 ホール
対象:幼児から小3親子

会費は、4歳以上1人1200円/月。

入会ご希望の方は、所沢こども劇場までご連絡いただけると嬉しいです。


お待ちしています




おはなしバザール

3月27日(木)10:00~12:00小手指公民館分館音楽ホールにて
『おはなしバザール』を開きました!
77人の親子が楽しみました。

素話。
おはなしバザール市川さん_convert_20140404202831

お手玉
おはなしバザール栗原さん_convert_20140404203042

紙芝居
おはなしバザール矢野目さん_convert_20140404202916

ロシアの手遊び
おはなしバザールカリガーシュさん_convert_20140404202933

このほかにも、布芝居「こぐまちゃんのどろあそび」の上演。前半は、わたしたち素人によるお話会。


そして、休憩をはさんで、後半は、劇団風の子の大森さん、田中さんによる「せかいのおはなし」。


小道具も、衣装もなく、おはなしだけなのに、ぐっと引き込まれました。

表情、声音、体全体を使った表現、こどもたちとのやりとり。さすが、プロは違いますね。

おはなしではなく、ちょっとした遊びも。

どっちの手に入ってるか?みたいなもの。

何人かの子供たちに前に出てきてもらって、布を体の後ろで隣の人に渡していく。
お客さんに、だれが持ってるか、当ててもらう。

布を前に出しちゃう子もいて、バレバレ笑いを誘う一幕も。

参加型って、恥ずかしくて躊躇しちゃう場合も多いんだけど、この日初めて来た子も、お母さんから離れて、すっと前に行ってました。
その前のお話が、楽しかったからかなあ。

一番前の男の子が、しょっちゅう白目を向いていて、それをとてもいい!って大森さんもみんなに紹介したり。

ほんとに、みんな楽しんでいました。
4/20(日)にはお芝居『風の子バザール』があります。
小手指公民館本館ホールにて、14時開演。対象は幼児~小3の親子。

ものすごく楽しみになりました。

このおはなしバザールに来た人はもちろん、来れなかった人も、楽しいこと請け合いなので、ぜひ一緒に観ましょう

当日会場で、所沢こども劇場に入会手続きをすれば、観られます。ぜひぜひ



プロフィール

所沢こども劇場blog

Author:所沢こども劇場blog
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。