スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いのフォーラムに行ってきました。

出会いのフォーラムにいってきました。

7月30日
子どもと舞台芸術
出会いのフォーラム「はぐれ峠のわらい鬼」(劇団うりんこ)
を観に、国立オリンピック記念青少年総合センターにいってきました。

楽しみにしていた劇は、とても素直ですんなりと心に入るおはなしでした。
笑いも沢山あり、一緒にいった子どもたちも、たのしんだかな。。。
終わってからお部屋をでると、もう一つ楽しみにしていた
「ダンボール迷路」はもう片付けられていて、ショック!
が、そのあとにまだ置いてあった「紙コップタワー」に、吸いよせられて。。。
写真 1

小学5年二人と2年一人が力をあわせ、地道につみあげて
写真 2

だんだんたかくなり、
イスにのぼってもとどかなくなって、
スタッフのお兄さんの手をかり。
そして、お兄さんもイスに登り、
写真 3
ついには脚立も登場。
子どもたちはお兄さんの助手となって立ち働き天井間近までせまりました。

。。。でも最後は「あああああ~」さらさらさらさらさら~
写真 4

出来上がったタワーも美しければ、崩れる音も美しく、
悲しいけど、初紙コップタワーとお別れになりました。

「またやるぞーっ!」

観劇は、まるでなかったかのようになり
紙コップタワーから離れられなくなり、作っても作っても
なかなか帰れず。
けっきょく、その日のエンディングの「ロバ音コンサート」まで居ることに。
母達はロバ音 歓迎だけど、
子どもたちはコンサート中も、紙コップタワーが忘れられず、
「紙コップっていくらするの?」「これからは、もう紙コップは捨てないであつめる!」「来年も来るからね」などなど、熱弁をふるうのでありました。

めでたしめでたし
スポンサーサイト

全年齢例会「ミュージック☆クラウンショー」」

7/12(土)は、ましゅ&keiによる、全年齢の鑑賞例会「ミュージック☆クラウンショー」でした。

今回、3つのサークルが担当しました。
素敵な看板は、「コッコ2」サークルの力作。
看板_convert_20140721145053
開演前に、お当番みんなで打ち合わせ。
打ち合わせ_convert_20140721145112

チラシに載せるキャッチコピーを募集したところ、たくさん集まりました。
グランプリ作品のYさんには、豪華景品!がプレゼントされました
開演前には、表彰式もありました。
キャッチコピー_convert_20140721145130

ロビーには、手作り楽器の作品がずらり。牛乳パックや空き箱、ペットボトルキャップなど身近な素材で作りました。
飾り付けはどりーむ1サークル。
ロビー手作り楽器_convert_20140721145153

挨拶は、子どもがするのが劇場の恒例。今回はトトロ狭山ヶ丘サークルのN家の3つ子ちゃんたち(小4)。

当日、私(I)は車のトラブルで途中からしか観られず、とても残念でした。
でも入った時には、すでに楽しい雰囲気でいっぱい。
特に子供たちの笑い声が響いていました。

ましゅさんkeiさんの絶妙な掛け合い。
ミュージックベルの素晴らしいはやわざ。
客席のお客さんにも楽器を渡して参加してもらうのは、まあよくあるとしても、
舞台に上がってもらって、バルーンを一緒にやってもらったり、二人の仲間に引き入れてしまったのが、楽しかった。
どのお客さんにあがってもらうか、を選ぶ目も、肥えてるんでしょうね。
いい味が出ていました。

終演後のロビー。二人が挨拶に出てくれていたので、記念撮影の列。
終演後ロビー_convert_20140721145212

お土産も子どもたちから渡されました。どりーむ1サークルのTちゃん(中1)とMちゃん(小5)。
お土産の絵_convert_20140721145238

2年前にましゅ&ケイのお二人に出会い、ぜひ例会に!と例会決定会議で熱く語り呼べることに決定したのが昨年の10月。
大勢で観たいからと気合いを入れてカラーチラシを作り、お友達に声をかけ、キャンペーンをがんばってきました。
新しく親子1組が入会して仲間に入りましたよ。
また、鑑賞体験チケットで2組の親子が、「劇場」を体験してくれました。
ただ観るだけじゃない、丸ごと楽しんじゃう、こども劇場の良さを、体感してくれたら、入会して次も一緒に観ようね。

次回は、幼児・低学年例会。
9月28日(日)北島愛子さんの「おりがみ劇場」です。
時間、場所未定。

ただ折るだけじゃない、遊べるおりがみ。
いったいどんなものなのか、楽しみです。

※写真はましゅ&keiさんのfacebook記事からシェアさせてもらいました。thank you!

にこにこあそび市打ち上げ

🍀こてさし子どもまつり『子どもあそび市』のふりかえりをしました。
参加したみんなから、よかったこと、たいへんだったこと、色々な話しをだしてもらいながら、あそび市をふりかえり、『また来年もやりたい!』と、意見が一致しました。
6年生からは「小学校卒業しても、参加できるんですか?」
と、嬉しい意見が。
沢山、役割ありますよ〜!

🍀唐揚げと、ジュースと、オヤツいっぱいで、カンパイ!しました。

20140713まつり打ち上げ2_convert_20140713210721

🍀仲良くなった子どもたちが集い、クイズ大会。。。となっていきました。

20140713まつり打ち上げ1_convert_20140713211052

あそび市当日の様子

🐼オープニング
太鼓でお囃子、
息もぴったり。さすが親子!
写真 8

🐼おりがみお手紙

中学生のお姉さんもお手伝いにきてくれました。
ホールの隅っこが、和みのお部屋のようになり、ゆったりと折り紙をたのしむことができました。サンプルから、共通あそび券(受付でうけとる10枚つづりのあそび券)を入れるポストまで、夢いっぱい!
写真 6

🐼未来戦士(宝探し)
公民館全部をつかった宝さがしゲーム。
消防体験のコーナーにいた消防士さんたちも挑戦してくれました。
う〜ん💦なかなか侮れない〜
写真 7

🐼アクセサリー

かわいい指輪やティアラ、
ゆめいっばい。
ひっきりなしに、お客さんが席についていました。
写真 9

🐼段ボール迷路&輪ゴム鉄砲

写真 10

例年、オープニングがおわったとたん、大混雑!がはじまっていましたが、雨のせいか、ゆったりスタートでしたね。

でも、ホールに人はとぎれることなくでたりはいったり。
子どもたちや、サポートの大人たちが落ちついて対応できるところからはじまったのは、とてもよかったです。
午後になって人がたくさん流れてきても、余裕で⁈対応することができました。

お客さんたちには、お化け屋敷で「キャ〜キャ〜」言ってよろこんでもらったり⁈、アクセサリーでステキにかざってもらったり、輪ゴム鉄砲に挑戦してもらったり、かわいいお手紙をゆっくり作ってもらったり、宝さがしに迷っていたり、
各お店の担当たちが「こんなふうにしたい」と思っていたことが、実現できたのではないかと思います。

また、それをささえる大人たちも、最後までたのしみながらできたことは、大きな成果となりました。

あそび市前日準備の様子

🐼お化け屋敷
まずはパネルを並べてお屋敷の
組み立てから。
小手指メンズクラブの方々の力ぞえ、にこにこクラブのパパの力にささえられています!
回転扉あり、ぬるりと垂れ下がるへびや、海賊船までしかけられ、屋敷内はバラエティに富んだ仕掛けに。

写真 1

写真 3

🐼段ボール迷路&輪ゴム鉄砲

子どもたちから託された設計図を元に、段ボールを並べ、的当てコーナーを設置。
なかなか苦戦😵

のべ7人がかりで4時間あまり。
苦労した甲斐あって、設計図通りの迷路&輪ゴム鉄砲ゲームのコーナーができあがりました。

写真 2

写真 4

写真 5


こてさし子どもまつり「こどもあそび市」

本日、小学生の活動にこにこクラブが出店した、こてさし子どもまつり「こどもあそび市」に雨にも関わらず大勢の子どもたち、親子が来てくれました。
お化け屋敷_convert_20140705210001

前日、お化け屋敷や段ボール迷路など大掛かりなものは主に大人が設置。メンズクラブの皆様のご協力で素晴らしく精度の高いものが仕上がり、たった一日で壊してしまうのは忍びなかったです。

と言いながら、エンディングのましゅ&keiさんによるショーにたくさんお客さんが入れるように、感傷にふける間なく大急ぎで迷路も撤去。

こんなにスペース要らないかなあ、と思いきや、ホールいっぱいのお客さん。例年にないほど大勢の方がエンディングまで残られ、ましゅ&keiさんをみんな楽しみにしていたことがわかり、プロを呼べたことをうれしく思う、と実行委員長も語っていました。

エンディング_convert_20140705205909

あそび市と、お店をやった子どもたちの様子。

お化け屋敷。お化けになるのが楽しいみたい。

段ボール迷路&輪ゴム鉄砲。今年は迷路がとてもしっかりした作りだったからか、壊れた箇所を補修して回ることが少なかったようです。その分、輪ゴム鉄砲づくりに精力を注いだみたい。いつまででも作っていられるほど、ゴム銃が好きなんだねえ。

輪ゴム鉄砲つくり_convert_20140705210334

アクセサリーやさん。一人でもやる、と言って開いたお店。女の子に大盛況だったね。

お手紙折り紙。親子のホットスペースになっていました。
大人、中学生、小学生、小さい子の親子、と世代間交流もされていました。

おりがみ_convert_20140705210254

未来戦士。宝探しのルールを一人一人に丁寧に説明してあげてい
たね。

いろんな経験をしたと思います。

仲間内でのちょっとしたトラブルもあったことでしょう。

昔低学年のうちは役割をほったらかして遊びに行ってしまっていた子も、年数を重ねているうちに今日はずっと係をしていました。

「何かごにょごにょ言ってるんだけど…」って、状況をみると宝探しの答えがわからないからヒントが欲しいんじゃない?って、お店もお客さんもお互い子どもだから、ちょっぴり助け舟を出してあげたり。

感想用紙に、すでに来年に向けての言葉が書いてあったり、表情からも、疲れよりも楽しさの方が勝っていたように思います。

サポートに入った大人の方も、いろんな経験をさせてもらいました。

まつりという場で、地域の大人と子供の交流、久しぶりの人との再会、違う一面の発見、なにより「楽しい」わくわくどきどきの気持ち。それらがてんこ盛りでした。

今日の場を作るために、多くの方々が長い時間と労力を使って準備してこられたこと、心から感謝申し上げます。

ましゅ&keiさんには、来週また所沢でお世話になります。
今日もミュージックベルの音一振りで、場の雰囲気がガラッと変わりました。さすがです。
ミュージック☆クラウンショー、楽しみにしています!

ぴよぴよ「わらべうた」

☆幼児サークルぴよぴよ・こぐまの様子☆
●6月27日(金)「わらべうた」
小手指公民館分館和室2 親子5組 スタッフ3人 講師1人
わらべうた0630-1_convert_20140703005452

6月のぴよぴよ2回目は好評のわらべうたです。
今回は1歳の子が主体の参加メンバーでゆったりとわらべうたをしました。

いつものいっぽんばし、だいどーだいどー、せんたっきの歌と続きました。わらべうたは遊び道具はなくとも親子で楽しめる昔ながらの遊びですね。

その後は絵本の読み聞かせ。
今日は読み聞かせの反応はいまいちかなぁ~と見たらすかさず、次の手を出す藤井さんはさすがです。

布の包みを出し、みんなでなんだろう??と興味を示したらオープン。中は細かく切った紙吹雪。それを天井高く舞い上げ雪のようにして降らしました。
わらべうた0630-2_convert_20140703005541
降ってくる紙吹雪を楽しむ子、自分で紙を降らす子とさまざまな反応。特にK君は紙吹雪を散らす時の藤井さんの表情がツボにはまり、可愛いい声で大笑い。
子供の笑い声はいつでも周りを幸せにしてくれますねと藤井さん。

ほんと、子供の笑い声って聞いてるこちらもつい一緒に笑顔になる不思議な力があるなぁと私も共感。
これからもぴよぴよはママと子供の笑い声があふれる会づくりがしていけたらいいですね!

次回ぴよぴよは7月8日(火)「楽器を作ってあそぼう!」です。

7月は1回のみ。

8月は、幼稚園児の活動「こぐま」で航空公園水遊びをします。
8月18日(月)10時ごろ~
雨天の時は航空発祥記念館へ行きます。

その前に!

7月5日(土)は小手指公民館で「こてさし子どもまつり」があるよ!!みんな遊びに来てね
14:30~のエンディングには
音楽的道化師、ましゅ&keiのとっても楽しいショーがあるから、楽しみにしててね!!


プロフィール

所沢こども劇場blog

Author:所沢こども劇場blog
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。