高学年例会 『URASHIMA』(ゆめみトランク)

11/29(土)19時~小手指公民館分館音楽ホールにて
パペットシアター ゆめみトランクの『URASHIMA』終了しました!

とっても魅力的な若いお二人でした。他の作品も、観たいなあ。

PB294573_convert_20141129230903.jpg
力作です。看板。
PB294566_convert_20141129224537.jpg

DSC06329_convert_20141129231446.jpg
開始前のロビーでは、カフェ開店。高校生、大学生が店員さん。
PB294562_convert_20141129225933.jpg
夏の高学年キャンプの様子が展示されていました。
たった3か月前のことなのに、ずいぶん前のことの気がします。
DSC06331_convert_20141129225003.jpg

PB294561_convert_20141129224755.jpg
ホール入口にはのれん。ようこそ竜宮城へ。
DSC06339_convert_20141129233536.jpg

PB294571_convert_20141129224635.jpg
セリフがない『やぎのおはなし』くすっと笑えてかわいらしい。
やぎの人形は「羊毛」でつくってあるそうです。
DSC06341_convert_20141129232002.jpg
第一話の『やぎのおはなし』から第2話『URASHIMA』へ転換。
ゆみだてさんが話しながら、手は動かしてました。何とも器用な。
DSC06343_convert_20141129230144.jpg
終演後のプレゼントは、トトロ狭山ヶ丘サークルの小学生3人から、開けてもいい玉手箱。
DSC06346_convert_20141129225216.jpg

DSC06354_convert_20141129230029.jpg
人形は、実はヘルメットで作られていました。触ったりかぶらせてもらったり。
DSC06356_convert_20141129224907.jpg
これ、怖かった~。
スポンサーサイト

ぴよぴよ わらべうた

11/25(火)11時~13時
恒例、藤井幸枝さんを講師にお迎えしてのぴよぴよ「わらべうた」
冷たい雨も降り、この日の参加は何と親子1組。
みなさんの都合も悪かったようで。
参加してくれたKちゃんの様子をみながら進める、贅沢な2時間となりました。

始まりはいつもの
「ぶーぶーぶー、確かに聞こえる 豚の声…」
からはじまり、「こーこは とうちゃんの にんどころ…」とお顔を触ってあげるうた。

するとKちゃんは「一本橋こちょこちょがいいのお」と、リクエスト。
そこで「いっぽんばし」をしたけれど、わらべうたよりも お部屋の端の高い所に登って遊ぶ方がいいみたい。

そこで藤井さんの袋から何かが出てきました。

何かなぁ…何かなぁ…うさぎさんかなあ、あ、くまさんだ。
くまのお人形でしばらく遊んだけれど、Kちゃんはこちらを見てはいるけど、近くには来ない。

次に取り出したのは、絵本。川端誠さんの「りんごです」
りんごの色んな状態が次々出てきて、おもしろいです。

そして、りんごが出てくる布絵本。ボタンやスナップ、マジックテープなどでつけたり外したりできるもの。
藤井さんが、お子さんが小さいときにつくられた物だそうです。子育ての工夫が感じられました。
ぴよわらべうた1125-2_convert_20141126231213

当時布絵本を教えてくれる先生から教えてもらって、布絵本を作るサークルも児童館で作ったそうです。
今は売ってますが、手作りのものって、温かくて、いいですよね。

これでしばらく遊んでいましたが、「お弁当にしたいの~」になったので、お弁当タイム。

いろんな話をしながら、ゆったりとした時間が過ぎました。

食べ終わって、これで終わりかなあと思ったら、藤井さんが取り出したのは、
ペープサート。「よこむいて にこっ」
怒った顔の動物の紙を、裏返すと、横顔で「にこっ」
わらべうた20141125-1_convert_20141126221936
1回藤井さんがやって、もう一回読む?と聞いたら、もう一回、とリクエスト。
そこでもう一回やって、今度は「やってみる?」と聞くと、「やってみる」
そこでKちゃんのお母さんと一緒に挑戦。藤井さんと私たちが観客。

「はじまりはじまり」
「ごりらさんが よこむいて にこっ」
「ぞうさんが よこむいて にこっ」

「おしまい」

何度も何度も、繰り返し。
「はじまりはじまり」と「おわり」が気に入ったみたい。
でも中の動物の順番も、それなりに気にしてるよう。

みているこちらも、「にこっ」の場面で思わず「にこっ」としてしまうし、
演じているKちゃんも、こちらのそんな笑顔が嬉しくて、もう一回やりたくなるのでしょうか。

8回くらいやったかしら。
満足したようで、その場から離れ、また高い所に上ったので、
藤井さんが「Kちゃんが、よこむいて にこっ」というと、それに合わせて動いてくれました。
今度は藤井さんが黒い布を取り出し、Kちゃんを隠して、
布をとったら「Kちゃんが よこむいて にこっ」とやるんだよ、といったら、
何度目かで出来るようになり、またしばらく遊べました。

「はやくかえろう」になり、ちょうどいい時間だったので、今日のぴよぴよはおしまい。

りんごが出てくる絵本を読んで、りんごが出てくる布絵本で遊ぶ。
ペープサートで遊んで、またそれをネタに自分が遊ぶ、という発展。
すごくいいですね。

Kちゃん、とても満足して帰りました。
私たちも、笑顔いっぱい、とても満足して帰りました。
藤井さんのリードで、Kちゃんにじっくり付き合えた、貴重な時間でした。

次回ぴよぴよは、
12/10(水)10:30~12:30 小手指公民館分館和室
クリスマス会です。





ライブフェスタ 椿峰小

遅くなりましたが、ライブフェスタ 椿峰小の様子です。
150名の参加者が体育館でめいっぱい遊びました

椿峰1_convert_20141124102211
明日に向かって!新聞やぶり。まちづくり協議会のおじさま方が力を合わせてくれました。

椿峰2_convert_20141124102251
切り紙。素敵なクリスマスツリーができました。

椿峰3_convert_20141124102320
皿回し。回せるようになると、大人も子どももやった!!この達成感がいいんですよね。

椿峰4_convert_20141124102353
今年初の紙コップタワー。タワーの入り口を入ると、みんな慎重に、倒さないようにそーっ。

椿峰5_convert_20141124102442
毎年大人気、プヨ玉すくい。
今年は小学校の子どもたちから、このコーナー希望でスタッフの応募がありました。
お客さんの対応も上手でした。

今年は遊ぶ時間を1時間半と短くしたので、
「もう少しでできるところ・・・」という声や、
あと少しでおしまいのアナウンスをすると
「やべえ、俺たちここ(紙コップタワー)でしか遊んでない」と慌てて他に回る姿もあったそうです。


所沢3か所のライブフェスタ、みんな楽しんでくれました。

プロの人形芝居や、マジシャン、そして地域の楽しい大人たちとの出会い。
出来た!の達成感。
またやりたい、今度いつできるの? の更なる意欲。

遊ぶことの大切さを、このところあちこちの講演で耳にします。
まっとうな大人になるために、心の面でも、体の面でも。

子どもたち、もっと遊ぼうぜ~!!

こどもライブフェスタ2014 小手指小

11月14日は、ライブフェスタを2つの小学校で同時開催でした。

小手指小学校では、前半がモンブランさんによるマジック「モンちゃんパウワ~」の公演、後半はあそび市。
110名超のみんなで楽しみました。

どれもピンぼけな写真でごめんなさい。
みんなとっても嬉しそうな、楽しそうな表情でしたよ。
モンちゃんのマジック体験コーナーでは、「みてみて!スプーン曲げられた!」の顔でいっぱいでした。

小手指バルーン_convert_20141115235058
ライブフェスタオープニングで見た水玉のバルーンアーチを参考に作りました。
次の日の校内音楽会の飾りとバルーンのマッチがよかったです。

小手指ws_convert_20141115235748
あそび市のマジック体験コーナー。モンちゃんの技をまずは真剣にみています。

小手指WS2_convert_20141115235311

すごく間近でプロの技を見られ、さらには手を取って教えてもらえる、嬉しい体験。

小手指もんちゃん_convert_20141115235522

小手指こま_convert_20141115235609
コマ回し。
小手指ベーゴマ_convert_20141116003830

ベーゴマ。小手指学童から持ってきてもらいました。ひもを巻けるようになるまでが大変なんだそうです。
やっぱり学童の子と指導員さんはうまい。

小手指プラバン_convert_20141115235843
プラバン。
下絵をもとに絵を描いて、オーブントースターで焼きます。

小手指皿回し_convert_20141115235357
地域の達人「皿回し同好会」の方たちに、教えてもらいました。大人も回せるようになると嬉しい!


次の日が校内音楽会と、125周年式典を控えているにもかかわらず、、体育館をお借りできたおかげで、
地域の子どもたちに文化体験の場をつくれたこと、本当に感謝しています。ありがとうございました。

文化祭展示

小手指公民館分館の文化祭に、ぴよぴよの活動を展示しました。
文化祭展示_convert_20141109222645

今までサークルの時間に作った楽器と手形アート、そして活動の写真、折り紙の動物と共に飾りました。
イメージは「森の音楽会♪」

置いておいたチラシが減っていたので、持っていってくれたんだ~♪
12/14劇団風の子さんのワークショップ「まいごのこねこちゃん」来てくれるといいなあ。


こどもライブフェスタ2014 山口小学校

「こどもライブフェスタ2014 山口小学校
人形劇みゅーじかる「さく婆ちゃんと腰折れ雀」(劇団鳥獣戯画)
いよいよ当日となりました。

今日をむかえるまでに、お手伝いスタッフをつのって準備会をしたり、
お友達をさそったり、スタッフみんなで手分けして、
たくさんの方とたのしい当日を迎えられるよう、がんばってきました。

ライブ山小当日写真 1

校門に、みんなでつくった大きな看板を掲げ、
楽しい公演になりますようにと当日準備開始。

ライブ山小当日写真 2

会場になる体育館前にも、子ども達の力強い文字で書かれた看板を設置。
入り口には「さく婆ちゃん&源太のスタンプ」をあしらった暖簾をかけてお出迎え。

ライブ山小当日写真+3_convert_20141108212332

大人スタッフは、姉さんかぶりの手ぬぐいと割烹着姿で!
子どもスタッフは、手造り手拭いを肩にかけ、ばっちりキメて!
いよいよお客さんを迎えます。
 
受付、会場入り口係り、会場案内係り、はじまりのあいさつ係り、
劇団の方々へのプレゼント係り、アンケートの回収、そして
公演後のお片付けまで、子どもたち大活躍。大人たちもみんなで動きました。
 
ライブ山小当日写真+4_convert_20141108230851
寒いかな?と心配した体育館内だったけど、ぎゅ~っと肩寄せ合って、
さく婆ちゃんのお話にはいりこんだら、あっという間の1時間。

人形たちが舞台から客席に飛び込んできてびっくりしたり、
ガハハと笑ったり、アハハと笑って、ふむふむなるほど~とおもっている間に、劇はおしまい。

公演後は、人間が演じる演劇と人形が演じる人形劇の違いなどのレクチャーを受け、
実際に人形をあつかわせてもらうワークショップがあり、
ますます人形たちと仲良くなれたような気持ちになりました。

ママのお膝にすわったり、パパに抱っこされたりしているお友達から、山口小学校に通うおにいちゃんお姉ちゃん、
そしてそのお母さんたちお父さんたち、おばあちゃんまで、みんなが一緒に楽しめるひと時でした。
ああ、面白かった。また観たいなあ。

いよいよ今週末からライブフェスタ!

いよいよ8(土)は「こどもライブフェスタ」。

山口小学校にて、人形劇みゅーじかると人形ふれあい体験。
あの、入間の人形劇団 「劇団 鳥獣戯画」 による
人形劇みゅーじかる 『さく婆ちゃんと腰折れ雀』
「ひらけ!ポンキッキ」6代目お姉さん石丸有里子さんと竹内くみこさんの楽しい2人組でお届けします。

13:00開演、1人500円(3才以下無料)。当日券あります。

さく婆ちゃん写真

<厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財>

さく婆ちゃんは元気で面白い婆ちゃん。
源太はさく婆ちゃんが大好きだ!
ある日、源太は腰の骨を折った小さな雀を助けようとさく婆ちゃんに走って届けた。
そうしたら・・・
埼玉弁の元気はじける人形劇みゅーじかる!


2年前に所沢こども劇場の低学年向けの鑑賞例会で観ましたが、
人形劇と言っても、小さくないです。人形が大きいんです。
そして、人形を持った人が、踊り、歌います。なので「人形劇みゅーじかる」。

とにかく楽しかったですよ。元気いっぱい、子どもたちの笑いいっぱい。
そして温かい気持ちになりました。

一度観たけど、また観たい、という声で今回のライブフェスタに来てもらうことになりました。

観ないともったいない!!

当日券あります。ぜひ観に来てね。

ライブフェスタ2014_convert_20141106093131

文化祭にこにこボーリング2日目

文化祭ボーリング2日目1

小手指公民館文化祭 二日目。
にこにこクラブは、昨日に引き続き、公民館の玄関前テラス にて、ボーリングコーナーを担当(10時半~11時半)しました。

文化祭ボーリング2日目2

今日は、昨日とうってかわって、よいお天気に恵まれ、
子どもたちも興奮気味にスタート。
お客さんを迎える前のシミュレーションにも力がはいってます、はいってます~

二日目の余裕と、気の合う仲間と一緒ということで、ついついおふざけしてしまったり。。。でも、
いざ、お客さんを迎えるとなったら、ちゃんと切り替えることができましたね。
みんな、自分たちで決めた係りに、一生懸命とりくむことができていました。

文化祭ボーリング2日目3

もちろん自分たちもゲームを楽しみました。
途中、ボーリングのピンの設置方法で、にこにこクラブのメンバーから意見がでて、
やり方を変更するという事態に。
急遽話し合いの時間をもって対処しました。

お客さんたちにちょっぴり待っていただくことになりましたが、ご理解いただきました。
そして、倒れたピンをもとにもどしやすくしていたレーンから、豪快にピンがすっとんでくレーンへと変更になりました。

ピンをもとにもどす係りが、ゲームの要となって大活躍!でした。

文化祭ボーリング2日目4

一日目のリピーターもいて、お客さんはのべ45名となりました。

あっと言う間に時間がたち、ゲームコーナーは終了です。
そろそろお腹もすいてきたけど、最後の片付けまで、力をあわせてやり通しました。
お疲れさま!




文化祭、にこにこボーリング

小手指公民館文化祭 一日目。
にこにこクラブは、公民館の玄関前テラス にて、ボーリングコーナーを担当(10時半~11時半)しました。

文化祭ボーリング1

前日に運びこんだボーリングのレーンを設置、ピンを用意、景品を仕分け。。
みんなで着々と準備。

最後に、子どもたちがそれぞれの係りにスタンバイし、大人がお客さんになってのシミュレーション。
う~んなかなか思うようにたおれないなあ~。。よ~し今度こそ!と、ついついがんばりたくなるね。

文化祭ボーリング2

途中、雨がふってきたけれど、気にならないほどゲームはもりあがりました!
にこにこクラブのメンバーも、係りを交代しながら、真剣にゲームを楽しんでいましたね。

文化祭ボーリング3

倒れたピンの数によって景品を選べます。
欲しい景品が色々あって、迷うなあ。

にこにこクラブのメンバーもたっぷりあそび、お客さんも途切れず、充実した1時間のゲームコーナーでした。

来客数 のべ31名。
みんなで片付けをして、解散になりました。
また、明日が楽しみ!
プロフィール

所沢こども劇場blog

Author:所沢こども劇場blog
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR