素敵でした!「ロバの音楽座」

今日、小手指まちづくりセンターで「ロバの音楽座 オンガッカイ」のコンサートがありました!

私たちの町で、あの「ロバの音楽座」に会えるなんて、なんと幸せなことでしょう~♪

開演を知らせる涼しげな鈴の音色のあと、ロバの音楽座さんが登場!

不思議な形の古楽器から、素敵な音色が次々と響き、心は自然を、世界を、まだ見ぬ街を、旅して行きました。

あっという間の1時間。素敵な午後を過ごしました。

所沢こども劇場では、1月24日に再びロバの音楽座「森のオト」を鑑賞します。

ますますその日が楽しみになりました~♪

今日一緒に感動した皆さんとも、また会えたらなぁと思います。

いつでも劇場にご連絡くださいね!


DSC00404_convert_20150726220549.jpg

つい、CD買っちゃいました~♪

スポンサーサイト

デイキャンプ

デイキャンプ 7月19日(日)入間市青少年活動センターにて、参加者小4以上20名

1_convert_20150720214952.jpg
仏子駅降りてからののぼり坂。
大人、すでにゼイゼイ。

2_convert_20150720215024.jpg
班に分かれて、カレーづくり。

3_convert_20150720215042.jpg
できた~食べよう、食べよう。

4_convert_20150720215056.jpg
まだ、まぜまぜ。

5_convert_20150720215110.jpg
カレーたいらげて、
マシュマロ焼き焼きタイム。

6_convert_20150720215123.jpg
先に帰るけっけとゆうなを送り出しのアーチ

DCIM0012_convert_20150720215242.jpg
テントをたてる練習。熟練ぼんびさんから説明があった後、実際に建て始め。
意外にペグがなかなかささらない。
一人ひとりには主に大学生さっきーが指導。頼れるお姉さん。

DCIM0014_convert_20150720215331.jpg
テントをしまった後は、人間狩り。
暑いし、疲れたし…と言っていたけれど、やはり遊び始めたらがぜん楽しい。
おとな唯一参加の私は、人間狩り初ということもあり、あっという間に捕まっってしまった・・・
小学生にとって、大学生は大きくて怖いらしい。怖い、怖い、を連発。
そこで、2戦目は小学生だけで戦った。
DCIM0008_convert_20150720215404.jpg
なんだかんだ言っても、遊ぶのは楽しいのだ。

7_convert_20150720215137.jpg
無事すべてを終え、実長なおによる一本締め。
駅に帰り着く直前に夕立に降られたけれど、みんな無事に帰れました。

いよいよ、本キャンプだ~!

霊界いや例会「唄がたり 日本昔話」「怪談 日本むかし話」

7/12(日)幼児・低学年例会と高学年例会の二本立て。
平松千恵子さんによる、三味線と日本昔話。

怪談を聞きたい!という声で決めた例会。看板作りにも熱が入りました。

幼児低学年例会は、
子どもたちが書いた「書」をのぼりに仕立てて、エントランスをにぎやかにかざりました。
FullSizeRender.jpg
高学年向け
DSC00305_convert_20150714211819.jpg

DSC00307_convert_20150714212017.jpg

三味線は、平松千恵子さんも「すごい、ほぼあってます」と大絶賛。
DSC00306_convert_20150714211922.jpg

平松さん持参ののぼりがいい感じ。
DSC00300_convert_20150714212433.jpg

ロビーには、事前お楽しみの「むかしばなしパーク」でみんなで描いた絵を飾りました。
DSC00275_convert_20150714211407.jpg

高学年向けの方の、あいさつ。
DSC00304_convert_20150714211658.jpg

終演後のプレゼント。障子に映る影が青いのが、何気に怖い。
DSC00309_convert_20150714212112.jpg
終演後は、三味線と触れる時間があり、皆興味津々。積極的に弾いてみていました。
子どもたちのアンケートの多くは、特に三味線を弾いてみられたのが良かった、とありました。
DSC00268_convert_20150714213431.jpg

DSC00313_convert_20150714212335.jpg

語りを聞いて想像を広げる、と言うことは最近少ないようです。

小6の娘が、次の日の夜に感想を漏らしました。
「だから行きたくなかったんだよ~。絵がないから想像が広がって、それがこびりついていつまでも怖い」
想像することができたんだな、という安堵と、平松さんの語りの技に改めて敬意を表しました。
一方で耳なし芳一の一場面「ほういち、ほういち、返事がない」とだんだん声が大きくなるのを真似て遊んでいたので、娘のツボにはまったようです。(I)

こてさし子どもまつり「子どもあそび市」 ふりかえりとうちあげ

こてさし子どもまつり
「子どもあそび市」
ふりかえりとうちあげ

7月11日(土)
小手指公民館 10~12時

あそび市がおわって一週間ぶり。
みんなで「どうだった?」の話しをして、あそび市をふりかえりました。
まつり打ち上げ1
おばけがこわかった。
こわくなかった。
ないちゃった。
めいろ、何回も何回もきてた。
紙コップタワー、おもしろい積み方してた。
アクセサリー、おもったより早く品切れになっちゃった。
占い、当たってた~。

みんなが発表する意見をスタッフが板書していくと、あっというまに文字でいっぱいに。
まつり打ち上げ2
最後に「また来年もやりたいね。」と、だいたいまとまりました。
そして最後に、ジュースとゼリーとお菓子で
「あそび市おつかれさまでした!」。


つぎは10月4日「荒幡富士へGO!」の予定。
サッカー、
おにごっこ、
バスケットボール、
ラジオ体操。。。
荒幡富士でみんながやりたいこと、いっぱいあるね。みーんなできるといいなあ。





こてさし子どもまつり 「子どもあそび市」本番当日!

2015年7月4日(土)

こてさし子どもまつり
「子どもあそび市」
本番当日!
まつり当日1
少々の雨模様に負けず、大人も子どもも、さわやかな笑顔であつまりました。

まつり当日2
まつりオープニングは、恒例の子ども神輿。
子どもたちはホール外で、担ぎ手、うちわに分かれてドキドキ準備。

さあ、ホールでお囃子がはじまったよ!
お神輿が入場かな?
え?
まだお神輿が動かせない⁉︎担げてない⁈
。。。なんてこともありながら、子どもたちはみんなの手をかりながら大役を果たし、まつりはオープン!

まつり当日3
あやしい占い屋
今日にたどりつくまで、たいへんな準備でした。たくさん時間がかかったけど、お客さんたちに大満足いただける、
「怪しさ」を演出することができました。

占ってもらったら、「うんうん、なるほどー」でした。

まつり当日4
お化け屋敷
生首の仕掛け、響く靴音、光る棺桶。。。ありがちな仕掛けが、閉鎖された暗闇にそっとたたずむと。。。それだけで。。。泣いちゃう子が続出⁉︎

お客さんに「きゃ〜」って言ってもらえると、おばけは生き生きします。

まつり当日5
アクセサリー屋さん
シンプルなアクセサリーのワークショップ。
低学年たちも、丁寧に接客
できて、満足!

まつり当日6
紙コップタワー
最初は「何かな?」と思っても、やり始めたら、 やめられないとまらない紙コップの世界。
みんなにこの楽しさを伝えられた事に、店員満足なり。

まつり当日7
ダンボール迷路
たのしいっ!
もう一回!また!またまた!
。。。店員含めて、約400回の利用がありました。(リピーター多し)
店員一年生軍団も、キーワード張り替えたり、プレゼントの手裏剣わたしたり、自分たちも縦横無尽に迷路をさまよったり、思う存分に全身でまつりを味わっていた様子です。

あそび市当日の締め「片付け」。
ここは大人、サポーターが中心になり、あっというまに、な〜んにもなくなりました。おみごと!

子どもあそび市
☆利用回数 (リピーター有り)
・占い屋41
・お化け屋敷330
・アクセサリー屋さん41
・紙コップタワー
・ダンボール迷路379
・紙コップタワー88
☆スタッフ子ども26
大人17
サポーター3

明日はおまつりだー! 今日は準備最終日だー!

前日準備1
こてさし子どもまつり
「子どもあそび市」は、
小手指公民館ホールです!

前日準備2
ホール入り口には、可愛いい旗がお出迎えする予定です。

前日準備3
今年は今年のお~ば~け~
や~し~き~~~

念入りに仕上げた◯◯や、ぜったい見たくない◯◯◯が、あなたをお待ちしています。

前日準備4
巨大迷路
靴をぬいで、もぐりこんだら
そこは、果てしなくつづく道が。。。
迷いに迷って、どこに辿りつくのか⁈

キーワードクイズもたのしめます!

前日準備5
ホールの中いっぱいに準備が進んでいます。

占い屋さんの独特な雰囲気のお部屋や、
紙コップ6000個で遊ぶ紙コップタワーのコーナー、
チャーミングなアクセサリーを作れるアクセサリー屋さん、
それぞれ、お客さんが楽しんでくれるようにと、がんばってます。

いよいよ明日!
プロフィール

所沢こども劇場blog

Author:所沢こども劇場blog
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR